お金借りるなら即日融資を選びたい

「お金を借りるのなら即日融資が可能なサービスが知りたい」そう思っていませんか?

急なピンチ

「お給料日まであと何日あるかな」
「どうしても必要な出費がある」
「お金を借りる相手がいない」
「旅行に誘われたけどお金がちょっと心細い」

誰にでも急なピンチはあります。お買い物ならクレジットカードで決済出来ますが、予定外の支払いや病気、外せない付き合いなど現金が必要になる場面は人それぞれです。

このページでは人気のサービスを2つ紹介します。「お金を借りるのなら即日融資が可能なサービスが知りたい」あなたがそう思われているのであればピッタリのサービスです。

ご紹介する2つのサービスはテレビCMも流れているような安心して借りられる信頼性の高い会社です。この記事では【お金借りる即日】をキーワードに2つの信頼性の高い会社を中心に説明していきます。

  • すぐに借りたい(お金 借りる 即日)
  • 保証人は頼みたくない
  • 会社に知られたくない
  • できるだけ金利は安いほうがいい

ほとんどの方の希望条件は以上の四つが多く見られます。大切なことはお金を借りる条件だけではなく、返済までがセットだという点です。

・借りる条件
・返済方法

この2点さえしっかり決めてしまえば、不安はなくなります。

読みすすめていくと、あなたにピッタリのサービスが見つかります。大切なのはお金を借りることと、返済までを同時に考えることです。色んなサービスがあって、どれがいいのか判らない方、不安な方がとても多いと聞きます。特にはじめての方は不安かもしれません。

「お給料日まであと何日あるかな」
「どうしても必要な出費がある」
「どうしよう」

もう、こんな想いをすることはありません。ご紹介する2つのサービスなら初めての方にも不安なく、その日のうちに、誰にも知られずに借りることができます。

即日融資が可能なのは消費者金融系のカードローン

消費者金融が人気なのは私たち融資を希望している人たちの条件を満たしているからです。 

すぐに借りたい(お金 借りる 即日)
保証人は頼みたくない
会社に知られたくない
できるだけ金利は安いほうがいい
というあなたの条件を満たしているからです。

この記事のキーワードは「お金 借りる 即日」です。「即日融資」が可能なサービスを2つご紹介します。

プロミス
SMBCモビットです。

イメージとして例えると
「速さ」を考えるのであればプロミス「職場への電話なし」がいいのであれば、SMBCモビットです。

人気のプロミスとSMBCモビットについて説明していきます。

プロミス

プロミスは融資までの時間が早いと言われるカードローン会社の一つです。審査時間が最短で30分、融資まで最短60分が可能の会社です。※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

金利4.5~17.8%
融資額500万円まで

・申し込み可能な方
20歳以上69歳以下の安定した収入がある方主婦、学生の方でも安定した収入があれば、申込みは可能です。

・プロミスの特徴
即日融資
担保なし
保証人なし
郵送物なし
土日申し込み
WEB完結
来店不要
カードレス
アプリ使用

収入証明書は50万円以内は必要ありません。プロミスはスピードキャッシングで最も有名な消費者金融の一つです。最短だと30分で審査が完了し、60分で融資が可能です。※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

WEB申し込みが完了、承認後は、ご自分の口座に振り込まれ、すぐに引き出す事ができます。即日融資がどうしても必要であれば、WEBで申し込みをした後、電話で即日融資希望を伝えると審査を優先的にしてくれる事もあります。

金利ゼロ、無利息サービスを打ち出している消費者金融が多く見られます。説明文を読んでみても、簡単には理解できません。

「契約時から30日間」
「借入時から30日間」
この違いがわかりますか?

プロミスは借入から30日間無利息です。借入からというのがポイントです。※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

プロミス以外には契約をしてから30日無利息というパターンがあります。いざという時に使おうとしても無利息期間が過ぎてしまっている事もあります。規約をしっかり読まないといけません。繰り返しますが、プロミスは借入から30日間無利息です。短期で借入する方にも便利な融資先です。

SMBCモビット

融資まで最短3時間
金利 3.0%~18.0% 

SMBCモビットの大きな特徴はWEB完結サービスを使うと在籍確認の電話がないという点です。どこの金融会社でも審査の途中で在籍確認の電話があります。返済能力の確認のためにするのが在籍確認です。

職場の人間に知られるのは、あまり気持ちがいい事ではありません。SMBCモビットは大手の消費者金融会社の中で唯一、電話連絡がない借入方法も可能です。電話連絡なし選択可能、在籍確認なしを希望するのであればSMBCモビットWEB完結サービス一択です。

条件があります。WEB完結という申込方法を使います。

WEB完結

・三井住友銀行か三菱UFJ銀行、どちらか口座をお持ちの方
・社会保険証、組合保険証、どちらかをお持ちの方
・直近二ヶ月分の給与明細

この3点があれば、WEB申込みが完了し、電話なし、郵送物なし、誰にも内緒で借入ができます。

WEB完結という申込方法なら職場が休みの土日でも申込みが出来ます。SMBCモビットの人気の理由はプライバシーに配慮した消費者金融という点です。

消費者金融とは

消費者金融とは個人に対しての融資をしている会社全般をいいます。テレビでCMが流れているので聞いたことがある方が多いはずです。消費者金融会社は「貸金業法」という法律に基づいて営業活動をしています。

テレビで広告が流れている大手の消費者金融会社は

消費者金融

・規定以上の金利で融資をしない
・きびしい取り立てをしない
・総量規制を守る

など、法律、ルールに則った健全な営業活動をしています。

金利が高い、取り立てがきびしいと想像する方もいるでしょうが、それはヤミ金と呼ばれる、無登録で営業をしている会社と混同しているかもしれません。

消費者金融は私たち消費者が安心して利用できるサービスです。

融資先を大きく分けると
消費者金融系
銀行系
信販系
この3つに別れます。

銀行系、信販系カードローンは金利は多少低めに設定されています。その分、審査に時間がかかったり、きびしい審査があることが多いものです。

消費者金融系の特徴はなんといってもスピード感です。銀行系、信販系のカードローンと比較すると消費者金融は審査から融資までの時間が短い事(スピード感)が最大の特徴です。

また銀行系や信販系のカードローンは返済日が決まっています。消費者金融は返済日、期間をご自分で選択できるものもあります。

銀行系や信販系のカードローンと比較すると消費者金融は多少金利が高めの設定になっていますが対抗策として金利ゼロの期間を設けたりして、金利の低いサービスとの差別化をはかっています。

計画性をもった融資を受けましょう

時々聞く言葉ですよね。ご自分の収入の時期をしっかり把握してくださいという事です。そして返済能力も見極めて利用しなければいけません。

消費者金融には抵抗がある?

消費者金融に抵抗がある人もいるはずです。テレビでCMを流している大手の消費者金融は安全です。※借入を推奨している訳ではありません

・過剰な取り立ては禁止されています。
テレビや映画で見るような過剰な取り立ては禁止されています。

・過剰な金利設定は禁止されています。
これによって、利息が膨れ上がるのを防いでいます。

・総量規制によって限度額が設定されています。
年収の3分の1が借入の限度額です。これによって借りすぎの防止になります。

以前の私は、お給料日の一週間前になるといつも金欠でした。そんな時に限って自分にとって大切な用事ができたりします。貯金もそれほど出来なくて自分に対してがっかりした事もあります。

あと5万円あれば、気分的にも楽になれるのに。。。もちろん、借入を推奨している訳ではありませんが、カードローンも選択肢の一つとして考えた方が、何かあった時のために気持ちの余裕が出来るようになります。大切な事は返済計画です。しっかりとした返済計画があれば、消費者金融は危険なものではありません。

返済計画がしっかりと立てられない人は消費者金融は利用しないほうがいいでしょう。

プロミスの公式サイトの中には融資を受けられるか返済のシミュレーションが出来るコーナーがあります。

融資が可能か調べるシミュレーションは

融資シミュレーション

生年月日
年収
他社の借入金額

この3点を入力すれば簡易的な予想は立てられます。※実際の申込み時点で希望に添えない事もあります。

返済シミュレーションは

返済シミュレーション

借入希望額
返済期間
金利(フリーローンは17.8%)

この3点を入力すれば簡易的なシミュレーションが出来ます。※簡易的なシミュレーションと本契約時には違いが出ることもあります。

無利息キャッシングって何?

お金を借りるときには利息がかかります。その利息をある一定の期間だけ無料にするというものが無利息というサービスです。無利息期間はカードローンによって違いがあります。

・契約時から30日間無料
・借入時から30日間無料

などが多く見られます。融資先によって違いがありますので借入時にはしっかり説明文を読むことが必要です。

無利息サービスははじめて利用する方のためのサービスで、言ってみればトライアル(お試し)の意味合いも含まれています。

無利息だと融資額を高めにする人もいると聞きますが、無利息だろうと通常の利子だろうと、計画性のある返済を意識しないといけません。

次にお金が入ってくる日にちを見越して返済の目処を立ててから利用する事が無利息サービスを上手に使うコツです。また無利息だけに目を向けず、返済方法、返済回数、返済用のATMの設置場所なども調べてから利用するといいでしょう。各社のホームページには詳しく説明されています。

 

よくある質問

大手のプロミスでの質問、疑問点などを説明します。

※収入証明書は必要?
50万円を超える融資の時には必要です。また他社との合算が100万円を超える時にも必要です。50万円以下は不要です。

※在籍確認
どの消費者金融でも「働いている事の確認」のために電話で会社に連絡がいきます。プライバシーに注意して個人名で電話がかかってきます。会社名で電話がかかってくることはありません。

※返済日
毎月5日、15日、25日、末日の中から選択できます。下記の表をご覧になって返済計画をしっかり立ててから利用するのが正解です。とても大切な事です。しっかり確認することをおすすめします。

返済期日 借入日 初回返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日の翌月の返済期日 3月1日借入→4月5日返済
毎月5日 20日~末日 借入日の翌々月の返済期日 3月20日借入→5月5日返済
毎月15日 1日~末日 借入日の翌月の返済期日 3月1日借入→4月15日返済
毎月25日 1日~9日 借入日の同月の返済期日 3月1日借入→3月25日返済
毎月25日 10日~末日 借入日の翌月の返済期日 3月10日借入→4月25日返済
毎月末日 1日~14日 借入日の同月の返済期日 3月1日借入→3月31日返済
毎月末日 15日~末日 借入日の翌月ご返済期日 3月15日借入→4月30日返済

※自宅や勤務先への郵送物は?
・支払いに遅れが出て、連絡がつかない時
・提携ATMでの利用、返済をした時

※誰にも会わないで契約したい
WEB
自動契約機
電話(プロミスコール)
郵送

この4点での契約でしたら、誰にも会わずに契約ができます。

※借入出来る年齢制限、条件は?
20歳から69歳までの安定した収入がある方が申し込み可能です。

※主婦でも申し込み出来る?
主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。※最終的には審査の上で利用できるかが決定されます。

※スマートフォンアプリについて
スマホのアプリがダウンロード出来ます。ログインするとすぐに残高、支払日が確認出来るのがとても便利です。免許証を撮影するだけで申し込みフォームへの自動入力ができたり登録も簡単です。新規申し込みもアプリから可能です。Web-IDとパスワードがあればログインできます。返済シミュレーションもアプリでも出来ます。

「お金借りる即日」まとめ

大手のプロミスとSMBCモビットをご紹介しました。いかがでしたか?どちらも大手の信頼できるサービスです。

スピードを重視するのであればプロミス、在籍確認の電話が気になるのであればSMBCモビット
こう覚えておくといいでしょう。

ちょっとピンチの時に「あると便利」「気持ちに余裕ができる」

消費者金融を利用するとそんな気持ちになるものです。ご自分の返済可能な金額をしっかりわきまえた、無理のない使い方がスマートです。計画的に利用しましょう。